スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にきびケアの洗顔はこの3つにご注意を 

秋風が気持ちのいい毎日ですね。

いかがお過ごしですか?

社会情勢は不安を増していますが、天高い青空を見るとなんだか小さなことにも

感じられ、環境問題のほうが切実なのかとも思います。

でも心配事ばかり探しているような現代病にはかからないように家族や周りの

方、そして自分を楽しませられる人間になりたいな、と思います。


秋だけにちょっと『哲学』?

さて先週の続きに入りましょう。

にきびが出来ることは決して悪いことではなく、当たり前のことであるとお話さ

せていただきました。

いけないのは、出来たにきびが早く引かないことであるとお伝えしました。

風邪と一緒で、風邪を引くことはしょうがないことだけれど長引かせると

大きな病気の原因になります。

さてにきびも長引かせるとクレーターやざらざら肌や毛穴拡張やひどい後遺症を

残してしまいます。

にきびよりもこっちの方が怖いんです。

だから早くにきびを引かせましょうというお話です。

その早く引かせる方法は、洗顔方法にあります。

「毎日、顔を洗うのは当たり前なんですが、もちろん洗顔フォームで洗ってます

けど、何か?」

さて、どこから話しましょう?

にきび肌にとって洗顔の3つのポイントということでお話しましょう。

1、毛穴、にきびに貯まった皮脂を排出する

2、滅菌し、かつ熱を冷ます

3、洗い過ぎない

この3つに沿って洗顔していただければ、早くにきびが引きますよ。


さて『1、毛穴、にきびに貯まった皮脂を排出する』について。

にきびは皮脂が毛穴につまって出ることができず、そこに菌がついて繁殖して

できます。ということは皮脂のつまりを取り除かないと早くにきびが引くことは

ありません。

その皮脂を取り除くには、皮脂を溶かして排出することです。

この皮脂を溶かすには、皮脂成分と似た「あぶら」で溶かす必要があります。

メイク用のジェルクレンジング。オイルクレンジングは、メイクのあぶらを

溶かすために出来ていますが、皮脂のあぶらを溶かすようには出来ていません。

余談ですが化粧やメイクをクレンジングで落としても、肌がくすんだままなのは

皮脂のあぶらが酸化して黒くなって毛穴に詰まっているからくすむんですね。

ここで皮脂汚れ落とし専用のクレンジングオイルを使います。

皮脂の組成にもっとも近い植物性オイルは『ホホバオイル』です。

皮脂の組成にもっとも近い動物性オイルは『スクワランオイル』です。

そして酸化皮脂を溶かすのは抗酸化作用の高い『アボカドオイル』です。

この3つを混ぜて、人間の皮脂成分、組成に近いオイルで、にきびあぶらを

安全に溶かすことができ、毛穴の皮脂つまりを取り除きます。

皮脂詰まりがなくなれば、にきび菌のエサがなくなりますので自然、滅菌されて

いくわけです。

副産物として、貯まった皮脂がなくなりますので、肌が白くなり広がった毛穴も

閉じていきます。

それが当社の「クレンジングローション2」がにきびの引きを早くする

秘密だったのです。

にきびでお悩みの方は使えば分かりますよ。今まで使っていたクレンジングとは

全然、メカニズムが違います。

市販のメイク用クレンジングで一生懸命洗顔してもメイクの油落しのために

作られたものでは毛穴をきれいにすることができません。

にきびを早く引かせたい時には必須のクレンジングです。

http://www.suhadabi.co.jp/zen-cl.html

次に『2、滅菌し、かつ熱を冷ます』です。

風邪を引いた時と同じです。

身体は風邪菌を体温上昇で死滅させます。

にきび菌も体温上昇で死滅させようとします。

しかし皮脂が詰まっていたり、炎症が進んでいるとにきび菌は繁殖し放題。

このにきび菌を減らすために消毒する必要があります。

ここで活躍するのがピュリタス(泡洗顔)

アミノ酸系の弱酸性洗顔料で、酸で菌を滅菌します。

菌が少なくなることは直接的に体温上昇のリスクを減らしますので、早く炎症を

引かせることにつながります。

内容成分のローズマリーエキスは 
シソ科の常緑低木で地中海沿岸に自生。ヨーロッパでは民間薬として昔から
使われていた。成分としてフラボノイド類を含む。 抗酸化作用、抗炎症作用
抗菌作用などがあり、皮膚のトリートメント製品などに使用される。

というように抗炎症作用により冷ますことで皮膚のダメージを抑えます。

抗炎症作用は、にきびの炎症を抑えるということで早く沈静化させる役割です。

セイヨウニワトコエキス(エルダーエキス)にも、
皮膚を引き縮める、収れん作用、炎症を抑える消炎作用などがある。

というように薬草のエキスの力で、安全に炎症を抑えていくことでにきびの炎症

を安全に引かせることができます。

http://www.suhadabi.co.jp/zen-pt.html

最後に『3、洗い過ぎない』です。

「にきびが出来て皮脂汚れや雑菌で汚れているから一生懸命、洗わなきゃ。」

と思ったら大失敗ですよ。

にきび、炎症が傷と一緒で大変デリケート。

いじったり、触ったりの刺激でさらに炎症がひどくなります。

洗顔は、泡で触れるだけで汚れは吸着して落ちます。

角質層の上部の垢(あか)も十分、吸着されて落ちます。

洗顔は洗顔フォームで十分にあわ立てて泡をなぜるようにして洗顔してください

こする洗顔は、にきびケアに限らず必要ありません。

こすっても毛穴の汚れは落ちませんし、にきびの傷口が広がるだけ。

そして洗顔の回数も一日3回以上はしないこと。

それ以上すると皮脂分泌がバランスを崩し、分子の大きなニセ皮脂が出て、

粘度が高くさらに詰まりやすい皮脂が毛穴から出てきてしまいます。

「にきびケアは清潔にしなきゃ!」ということでおちいり易い間違いです。



以上、3つのポイントを守ればにきびの引きが短縮され、肌が安定し、結果的に

にきびが出来にくくなっていきます。

これってすごい知識じゃないかしら??

ぜひ、実践してみてくださいね。

にきびケアは専門エステサロンへ、素肌美エール
関連記事
スポンサーサイト
素肌美エールのビフォアアフター写真

テーマ : 健康&美容とくとく情報
ジャンル : 心と身体

目次

素肌美エール本店

にきび、しみ、しわ、赤ら顔、アレルギーから素肌を取り戻す素肌美エール

素肌美エール本店のホームページはこちらです。
肌トラブルを体系的に解説しています。
ご興味のある方はご覧くださいませ。



素肌美エールミニビデオセミナー。
保湿の仕組みが分かります。
再生ボタンをクリックしてください。

プロフィール

素肌美社長

Author:素肌美社長
素肌美生活を実行中。
イナータスチーフインストラクター資格を持っています。
肌の悩みはなんでもご相談ください。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



↑ ブログランキングに参加しました。ポチっとクリックしていただくと励みになります

スポンサー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。