スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年秋のキャンペーンを考えています

 9月に入り、気持ちもなんだか秋の気分ですね。

秋。読書の秋、食欲の秋、実りの秋。。。

素肌美エールでは毎年、キャンペーンをしています。

春、夏、秋、冬。春夏秋冬にあわせてキャンペーンが年4回あるんですね。

ちょうどお肌にも春用のお手入れとか、夏用の紫外線ケアのお手入れなど、季節のお手入れのコツやポイントをお伝えするのにちょうどいいんです。

さて、
今年の秋のキャンペーンですが、ノベルティがおもしろい!

自然の味覚を思い出す、安全安心健康野菜のレトルト食品。

??って感じでしょ?

スキンケアへのこだわりを、キャンペーンのノベルティにも持ってつくったイナータスオリジナル・レトルト食品。

国産野菜にこだわり、その製法にもこだわり、安全基準を超えたレトルト食品なんです。

5品のイナータスオリジナル・レトルト食品はこちら。

1 『豆乳コーンスープ』

2 『7種類の野菜スープ』

3 『ビーンズカレー』

4 『ベジミートソース』

5 『雑穀粥』

さて、『7種類の野菜スープ』を試食しました。

お味の方は、まず一口目。。。。まず~っと私は思いましたよ。正直。

「なにこれ~、味ないやん!」

でも二口目、三口目となんか手が進み、口に入れてしまう不思議な味。

顕在意識では、「おいしい」と感じないのに潜在意識では「求めている味」なのか!

最後まで飲んでしまいましたよ。

最後の方は「なんかおいしいかも?!」

舌に刺激がない、塩っけが足りない、そんな感じだったんですね。

でも「まず~」と感じたのは私の舌が原因だったようです。

この野菜スープは有機野菜作りで作られた土の力のある野菜。

国産だそうです。

それを無化学調味料、無香料で最小限の味付けで野菜の味を堪能する健康スープ。

化学調味料や外食の濃い味付けに慣れた舌だと、物足りないと思ってしまうんですね。

おもしろい話を聴いたんですよ。

ある地方でこの『7種類の野菜スープ』を試食したんですって。

「私たちは田舎で畑があって、野菜なんか作っているからあんまり有難くないわね」

なんて言ってた方も現実に味わってみて、

「昔の野菜の味がする!」

と気づかれたそうです。

同じ野菜でも土の力で味が違うんでしょうねぇ。

そういう昔の「野菜の味」を思い出させてくれるそうですよ。

私みたいに頭とはうらはらに手が伸びてスープを飲んでしまうような人は、野菜不足なのかも!?

他には『ビーンズカレー』を食べました。

肉無しのカレーです。

これは単純においしい!

ふくよかな味がします。肉無しでこんなに味のふくらみがあるなんて不思議。

このカレーに入っている野菜、不細工なんですよ。

普通、レトルトカレーの野菜って正方形とかキレイにカットされていますよね。

このカレーの野菜は手切りなんです。

また手間ひまのかかることをなんでだろうというと、実は有機野菜というのは形が元々ふぞろいに元気に育つものなのでそういう自動でカットする機械に合わないそうです。

また味の染み込みには手切りで小さくすることで増すということだそうです。

こだわりますねぇ。

イナータス坂野社長は、

「イナータススキンケアでやってきた安全安心結果の出るスキンケアのコンセプトを食に落とし込んだ場合、どんなものができるか?メーカーとして「正しいこと」をやってみて、いかに困難で大変な事かということが分かりました。安全な食品を探すことの大変さ、国産を使うことの大変さ、信頼のおける加工会社を探す大変さ、と困難ばかりでした。コストだけを考えてノベルティを作っていたら出来ない酔狂でしょう。しかしノベルティにいたるまで本物追求であるイナータスイズムを体現できたと思っています。」

とのことでした。
ノベルティ(広告協賛)の域を超えてますわ、これは。

この秋、素肌美エールではスキンケアご購入本数に応じて安全安心健康野菜のレトルトをプレゼントする企画を立てています。

お楽しみに、そして自分の舌に挑戦してみてください。

昔の野菜の味、感じてください。

味が足りない時は塩だけで食してみてください。

おいしいと感じられる舌でしょうか?

最後にもう一点、このノベルティの意味を。

最近、局地的な豪雨による災害や大規模な地震など自然災害が多いですよね。

また鳥インフルエンザの報道も注意していると1週間に1回くらい見ます。

日経新聞などは、アジア地域で鳥インフルエンザが起こった場合、現地法人の日本人対策をどうしたこうした、というような記事も結構な頻度で出ています。

鳥インフルエンザは、いよいよ流行の兆しが出ているのかもしれません。

そんな災害の時、どうしますか?

鳥インフルエンザが流行した場合、自宅待機で最低2週間は外出禁止令が出るかもしれません。

それだけの期間、およそ2週間分の飲食は手元に必要になります。

今回のキャンペーンでレトルト食品を扱ったひとつの理由は、こうした災害に備えての啓蒙活動という側面もあるんです。

皆さんのご自宅はいかがですか。

家族の分の飲物、食事を2週間分用意できてますか?

そういう災害が起こらないことが一番ですが起こった時に安心できるようお互いに心がけていきたいものですね。

岐阜県恵那市は山間で災害の少ない地域ですが地震の注意地域。

普段からの防災意識、高めていきます。



ということで、秋キャンのノベルティ、お楽しみに~。
関連記事
スポンサーサイト
素肌美エールのビフォアアフター写真

テーマ : 健康&美容とくとく情報
ジャンル : 心と身体

目次

素肌美エール本店

にきび、しみ、しわ、赤ら顔、アレルギーから素肌を取り戻す素肌美エール

素肌美エール本店のホームページはこちらです。
肌トラブルを体系的に解説しています。
ご興味のある方はご覧くださいませ。



素肌美エールミニビデオセミナー。
保湿の仕組みが分かります。
再生ボタンをクリックしてください。

プロフィール

素肌美社長

Author:素肌美社長
素肌美生活を実行中。
イナータスチーフインストラクター資格を持っています。
肌の悩みはなんでもご相談ください。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



↑ ブログランキングに参加しました。ポチっとクリックしていただくと励みになります

スポンサー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。