スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫外線を浴びないで

 ゴールデンウィークがあっという間に過ぎ去りました。

皆様はいかがお過ごしでしたか?

私は家族親戚で、地元の岐阜県恵那市を探訪しました。

(混んでいるところには行きませんでした~)

子供たちと「やまびこ」を響かせに地元の東濃牧場へ行きました。

やまびことは「ヤッホー」というアレです。

4歳の娘、1歳の息子は牧場の牧草地でころげるようにして遊び、声を枯らせ

て、「ヤッホー」と大声で叫びました。

「やまびこ」が返ってくると大喜び!イキイキとした表情に親も大喜び。

やまびこって聞けそうでなかなか聞けない。実際に聞いてみると不思議。

お子様をお持ちの方は、ぜひやまびこを発見しにきては??

レストラン小屋の裏、一本道を200メートルほど上がると絶好の

「やまびこポイント」です。そこから360度の大パノラマも楽しめます。

東濃牧場はこちらから。

・・・

・・



と、楽しんだゴールデンウィーク。

ですが紫外線が強かったですね~。

話をブログに戻しますね。


紫外線はこの5月から7月が1年の中で一番強いんですね。

夏至(6月21日頃)を紫外線量の頂点として前後1ヶ月。

ですので紫外線対策もいよいよ本番を迎えます。


紫外線を浴びてはいけない」


というのは常識になりつつあります。

しかしほんの10年前は「日焼けサロン、ガン黒」なんて流行していましたよ

ねぇ。

考えてみるとこの10年で美容業界も白黒、180度反対の方向に進みましたね。

自戒を込めていうと「流行」とか「売れているから」とあれもこれもやる

エステサロンにはなってはいけないなぁと思いますね。私どもは「10年後

20年後のお客様の素肌を守る」エステサロンにならなきゃ。


さてさて改めまして紫外線はなぜ浴びてはいけないのでしょう?

それはこういうことです。

■ 細胞を老化させる

■ 皮膚細胞を再生するDNAを損傷させる

■ 免疫力を下げる

などなどあります。


人間の皮膚の老化の80%は紫外線による「光老化」です。

光老化は、深いしわを作ります。

光老化は、色素沈着、しみの原因になります。

光老化は、日光過敏症というアレルギーを起します

光老化は、光線にきびという硬くて治りにくいにきびを作ります。

光老化は、角質層の水分を蒸発させ肌を育てる土壌を害します

光老化は、真皮層の弾力繊維を破壊し肌のハリを失わせます


はぁ、書いてても読んでてもがっかりしますよね、紫外線。

人間の皮膚老化の80%は紫外線が原因なのですから。


逆を言えば、紫外線を浴びなければ80%は老化しない?!

実はその通りです。

紫外線の害は蓄積性といいまして減らない貯金のようなもの。

貯まる一方です。いい銀行ですよね~、貯まるばっかなんて。

でも満期が来ると一度にダメージが払い出される怖い銀行。

紫外線の害を貯めない工夫をしましょう。

その紫外線を浴びない工夫とは、こんな感じです。


■ 頭は帽子をかぶる。

■ 体は長袖長ズボンで守る。

■ 体全体として日傘などでカバーする。


と工夫次第で浴びなくてすみます。

ただし顔だけは、服やマスクなどでは隠すことができません。

怪しまれてしまいます(笑)

ですので顔だけは日焼止めでカバーすることになります。

この日焼止め選びは、美容を心がける女性にとって一生を左右する問題なの

かもしれません。

ということで結びとしましては、

『紫外線を浴びない工夫をして、光老化を防ぎましょう』

このことは流行に左右されない人間の体と皮膚のメカニズム。

普段の生活の中から紫外線を遠ざけてくださいね。


次に日焼止めについて。

日焼止め成分には大きく分けて2種類の成り立ちがあります。

『紫外線吸収剤』と『紫外線乱反射剤』


どんな違いかといいますと、

『紫外線吸収剤』は、化学的に紫外線を吸収する基材で皮膚への紫外線の

浸透を防ぎます。強い紫外線防御作用がある反面、基材はアレルギーを起し

易い。しかし精製・添加が容易なためアレルギーを起しやすいことには目を

つむって製造しているメーカーもあるようです。

紫外線吸収剤の危険性についてはこちらもご覧ください



日焼止めからくる皮膚アレルギーの問題は大きな問題で化粧品スキンケアの

トラブルとしては消費者センターへの苦情がもっとも多いのはこの

「日焼止め」のアレルギーに関してだそうです。

SPF30とかSPF50という数字は、数字が大きければ大きいほど紫外線防御効果が

高い、と勘違いされていますが実はそれだけアレルギーリスクが高いと理解

された方がいいかと思います。(皮肉を多少込めて。本当に危険なんです)


一方、『紫外線乱反射剤』は、紫外線吸収剤のように紫外線を吸収するの

ではなく鏡のように反射・拡散し、皮膚に紫外線を浸透させません。

基材としては「酸化チタン」「酸化亜鉛」というアレルギー反応の極めて

少なく化学上でも安定した成分で鏡のように紫外線を乱反射させます。

もちろんソルクラウデーレA+Bは、この紫外線乱反射剤を使った日焼止め。

SPF12という数値は約4時間の日焼止め効果を表していますことと、

アレルギーリスクが低い数字とも言えると思います。

ぜひ安全な日焼止めで10年後20年後の素肌美を創りませんか。

日焼止めについてはこちらをクリックしてください


関連記事
スポンサーサイト
素肌美エールのビフォアアフター写真

テーマ : 健康&美容とくとく情報
ジャンル : 心と身体

tag : 素肌美エール 恵那市 中津川市 紫外線 光老化

目次

素肌美エール本店

にきび、しみ、しわ、赤ら顔、アレルギーから素肌を取り戻す素肌美エール

素肌美エール本店のホームページはこちらです。
肌トラブルを体系的に解説しています。
ご興味のある方はご覧くださいませ。



素肌美エールミニビデオセミナー。
保湿の仕組みが分かります。
再生ボタンをクリックしてください。

プロフィール

素肌美社長

Author:素肌美社長
素肌美生活を実行中。
イナータスチーフインストラクター資格を持っています。
肌の悩みはなんでもご相談ください。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



↑ ブログランキングに参加しました。ポチっとクリックしていただくと励みになります

スポンサー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。